老け顔の印象が2倍増し!?マリオネットラインの原因と予防対策まとめ

老け顔の印象が2倍増し!?マリオネットラインの原因と予防対策まとめ

ほうれい線は、よく皆さんがご存じのように鼻から口元に伸びるシワで、老けた顔の印象を与えてしまうエイジング世代の女性には耐え難い悩みの1つでしょう。

では「マリオネットライン」はどのような状態のことを指すのかご存知ですか?
このマリオネットラインとは、口角から顎に向かって伸びるシワのことなのです。

操り人形や腹話術でよく使われている人形の口元を想像すれば分かりやすいでしょう。

マリオネットラインとほうれい線が重なると「二重ほうれい線」とも表現されます。
ここでは濃くなると老け顔の印象が増々と強くなるマリオネットラインの原因を探り、予防と対策を強化していく方法をご紹介していきます。

マリオネットラインはなぜ出来てしまう!?原因は?

マリオネットラインは加齢によって出てきやすい線ですが、30代の人でもマリオネットラインが出ることがあります。
誰にでも油断出来ないラインなので、まずは原因から探ってみましょう。

肌の潤い・弾力不足に注意

加齢や紫外線を浴びることで蓄積されたダメージは、徐々に肌の細胞に水分が足りなくなる現象を生み出します。

また、肌の内部のハリや弾力を保つ「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」「エラスチン」などが年齢とともに減少していくことも大きな原因の1つです。

肌のハリや弾力を担う線維芽細胞はこの真皮にあり、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」をつくる細胞ですが、同じ年齢でも、その活力の差でお肌に保持されている量が変わります。

線維芽細胞が減少したり、衰えたりすることで、肌の内部にある真皮層が薄くなり、シワのようなクセがつきやすくなるので、マリオネットラインとして残るようになるのです。

老廃物は溜まっていませんか?

口周りや顎周辺に老廃物があると、筋肉が硬くなるので口角が下がります。
顔の筋肉が凝ると、その間にあるリンパの経路にも影響を与えます。
つまり、老廃物も流れにくくなるのです。

そうすると、くすみ、むくみ、たるみを引き起こす原因になります。

そのままにしておくと、フェイスラインもぼやけてきます。
ですから、普段から顔のコリをほぐすようにすることが大切です。

こうした老廃物が溜まり、筋肉が固まると皮膚にシワが出来やすい状態になりマリオネットラインが生まれます。

表情筋の衰えをチェック!

加齢や、表情筋の衰えによって顔がたるみやすくなります。
そもそも表情筋とは、人間の顔にある口や鼻などを動かしている筋肉のことをいいます。

表情筋は加齢が原因で衰え、皮膚の重みに筋肉が耐え切れなくなり皮膚とのバランスが取れなくなり、たるみやシワの原因をつくり出してしまうのです。

そんな表情筋の中で、

  • 「口輪筋」(こうりんきん)
    口の周りにある表情筋である
  • 「広頸筋」(こうけいきん)
    口元から下顎、首にかけて広がる表情筋
  • 「口角下制筋」(こうかくかせいきん)
    上唇と口角を下方に引く表情筋

この3種類の筋肉が衰えて固くなったり、弱くなることで、マリオネットラインの原因となります。

マリオネットライン3つの予防対策

マリオネットラインの予防や解消のみならず、エイジングケアの基本は潤いを与える「保湿」を怠らないことが重要です。

その他にも、表情筋を鍛えることや凝り固まった筋肉をほぐしたり、肌の弾力を左右するコラーゲンなどの真皮層の強化など様々な対処法が必要になります。

保湿を強化してマリオネットラインを予防するコツ

マリオネットラインの改善や予防に保湿は欠かせません。
洗顔後やお化粧前、就寝前にはエイジング肌に適した美容液や乳液・クリームで肌に潤いを与えましょう。

潤い成分の代表格と言えばビタミンC誘導体やアミノ酸などがありますが、肌の奥底まで染み渡る成分をよく浸透させてマリオネットラインの対策を行いましょう。

エイジングエアで欠かせない保湿成分

水溶性の保湿成分は、プロテオグリカン、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどがあげられます。

これらは、主に化粧水や美容液で補うことができます。

セラミド、シアバター、スクワランやオイル成分などは油溶性の保湿成分で、主に美容液や保湿クリームで補うことができます。

また、抗酸化力の高い成分も同じく取り入れたいところ。
抗酸化成分としては、アスタキサンチン、フラーレン、コエンザイムQ10、プラセンタ、ビタミンE誘導体、リコピン、ポリフェノールの1種であるレスベラトロールなどがあります。

マリオネットラインをほぐすコツ

マリオネットラインをほぐすクセをつけると、口周りの代謝がアップします。筋肉が凝り固まる前にほぐしていきましょう。やり方はとても簡単です。

  • 顎の先を人差し指と親指で軽くつまみ、刺激をしながらほぐします。
  • 頬を風船のようにふくらまして内側からほぐしていきましょう。

マリオネットラインを作らないように、このような口周りの体操も効果的です。

家庭用美顔器でお手軽に表情筋を強化!

今は一家に一台は当たり前になりつつある家庭用美顔器ですが、表情筋を鍛える手段においてはお手軽かつ効果抜群とパフォーマンスは最強です。

ただ、こうした家庭用美顔器の市場も年々拡大しており、正直どれを選べば良いのかわからないために購入を躊躇している方も多いでしょう。

マリオネットライン解消ならリフトアップに特化した美顔器がおすすめ!

最近では、EMSや超音波など表情筋を刺激して鍛え上げ、たるみの改善を期待するタイプの家庭用美顔器が人気です。

また、EMSより弱い微弱電流を流すことで刺激を少なくした「マイクロカレント」と呼ばれる美顔器もあります。

口周りの表情筋は、動かしにくいので、美顔器と表情筋のエクササイズを組み合わせることで、マリオネットラインの改善が期待できます。

また、イオン導入とよばれる微弱な電波で真皮層の奥まで美容成分を送り届ける機能も併せ持った美顔器も数多く販売されているので注意して選びたいところです。

まとめ

マリオネットラインも老けた印象を与えますが、冒頭で伝えたような二重ほうれい線もいつまでも若々し印象を持っていたい私たちをもっと苦しめます。

そのようなラインが顔じゅうに出来てしまったら、気分も落ち込みます。

マリオネットラインが出来る原因から保湿強化を心がけていきたいですね。
マッサージや老廃物除去などの対策も併せて行うとより効果的です。

また、こうした顔のたるみ強化にはリフトアップ効果の期待できる家庭用美顔器がオススメです。
今まで購入を躊躇していた方もこの気付きを機に購入を検討してみてはいかがでしょうか!?

もう「ほうれい線」で悩めない!? ほうれい線美顔器CTA_01

今やほうれい線や目の下のたるみ、シワやシミに至るあらゆるエイジングケアの新常識は美顔器なのをご存知ですか!?

今あなたが悩んでいる老け顔の印象を決定付けるほうれい線はエイジング化粧品でも解消することは、ほぼ不可能です。
なぜなら、ほうれい線の原因はコラーゲンやエラスチンなどの「真皮層(肌の奥深く)の変性」と「表情筋の衰え」だからです。

 

その根本原因を解消しなければ、化粧品で一時的に目立たなく出来たとしても、またすぐに姿を表します。

 

そして、美容エステやクリニックではなく、美容業界人や芸能人・著名人がこぞってスペシャルケアとして愛用しているのが、なんと家庭用のリフトアップ美顔機です!

昨今話題に事欠かない家庭用美顔器市場は、次から次へと新たな機能が搭載された機種が登場して賑わいをみせています。

しかし、正直そうした盛り上がりを見せる一方で、実際にどの機種・機能がほうれい線や顔のたるみ対策に必要なのかわかりにくくなっているのも事実。

そこで、当サイトではほうれい線や目の下のたるみ、フェイスラインのもたつきを解消ひてくれるリフトアップ効果に着目し、実際に使用して評価の高かったもの、愛用者の生の声・口コミを集めて、誰でもひと目でわかるようにランキングでご紹介しています。

数ある機種の中から選び抜いた家庭用リフトアップ美顔器なら美容サロンやクリニックの1/10の価格でほうれい線対策を始めることが可能です!

ぜひ、あなたのお悩み解消の手助けができれば幸いです。

最新リフトアップ美顔器人気ランキングをチェック!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【永久保存版】ほうれい線を消す化粧品の成分や選び方まとめ

【永久保存版】ほうれい線を消す化粧品の成分や選び方まとめ

ほうれい線を消す魔法!?ベロ回し体操のアンチエイジング効果が凄い!

ほうれい線を消す魔法!?ベロ回し体操のアンチエイジング効果が凄い!

ほうれい線解消に習慣化したいツボ押しマッサージのメリット・デメリット

ほうれい線解消に習慣化したいツボ押しマッサージのメリット・デメリット

老け顔一直線のほうれい線が20代女性に急増!?原因と対策まとめ

老け顔一直線のほうれい線が20代女性に急増!?原因と対策まとめ

食事や食べ物が表情筋の衰えを加速!? 憎きほうれい線解消のコツとヒントをチェック!

食事や食べ物が衰えを加速!?憎きほうれい線解消のコツとヒント

加齢とともに避けられないたるみ毛穴..

たるみ毛穴解消の新常識はリフトアップ美顔器!?原因とエイジング対策まとめ