ほうれい線解消の切り札!イオン導入美顔器の効果や注意点まとめ

ほうれい線解消の切り札!イオン導入美顔器の効果や注意点まとめ

ほうれい線解消の為に美顔器が注目されていることをご存じでしょうか?

美顔器にもさまざまな種類があるのですが、中でもイオン導入美顔器が非常に注目されていて、ほうれい線解消への近道になる存在になっています。

イオン導入美顔器とは、顔にごくわずかな電流を流しながら美肌成分を肌の奥底まで浸透させる美顔器です。美顔器には他にも超音波美顔器などもありますが、イオン導入美顔器の振動がほうれい線の解消に繋がると囁かれています。

ここでは、そんなイオン導入美顔器についての効果や使い方、注意点までをまとめてみました。ほうれい線を無くして、周囲の人と差をつけましょう。

イオン導入美顔器の効果と仕組み

イオン導入美顔器について名前はよく聞くけどイマイチ何のことかよく分からない人は、まずイオン導入について知っておくととてもお肌に有益なスキンケアの1つだということを知ることでしょう。
まずは基本的な効果や仕組みをきちんと理解して、イオン導入美顔器を使いましょう。

イオン導入は微弱な電波の振動でたるみきったほうれい線にアタック

イオン導入を簡単に説明すると「化粧水に配合されたビタミンCなどの美容成分をより肌の奥深くに送り届ける方法」です。

マイナスの微弱な電流が流れるような設計で、同じくマイナスの電気を帯びている美容成分を反発させて、ほうれい線の原因である肌の真皮層に有効的な成分を浸透させるような美顔器です。

イオン導入美顔器の仕組み

ほうれい線の解消には、肌を乾燥させないための保湿成分を肌に閉じ込めることに加えて、肌の奥深くの深部の変性を正常に戻すことが必須です。

また、肌の深部は皮膚の土台を支えてハリを生み出し、新たな皮膚細胞を作り出している大切な部分です。

イオン導入による微弱な電流の振動で、普段のスキンケアより一歩先を行くスキンケアが実現します。

角質層と顆粒層の属性を知る

イオン導入美顔器を使用する際に、角質層と顆粒層の属性を知っていると、ほうれい線にどうして効果が出るのかをスムーズに理解出来ます。

実は、肌の角質層と顆粒層の間には薄い電気の膜が張られているのですが、この二つの属性は真逆で、以下のような属性で成り立っています。

  • 酸性とアルカリ性
  • プラスイオンとマイナスイオン

このように真逆な属性ですから、いつも通りのスキンケアで美容成分を肌に浸みこませたとしても、真皮の奥までは届いていないことになります。

イオン導入美顔器の場合、微弱な電流のおかげで、角質層と顆粒層が中性になるので、二つの層を遮断する電気の膜の力がおさまります。
これにより、美容成分が肌の奥底まで行きわたるので、気になるほうれい線が短期間でピーンとハリ・弾力が復活するのです。

意外と簡単なイオン導入美顔器の使い方

イオン導入は、皮膚科や美容皮膚科の病院で受けることが今までは一般的でしたが、費用や時間のことを考えれば、空いた隙間時間に自宅で出来る家庭用のイオン導入美顔器は加齢にともないお肌にゆるみが出てくるエイジング世代にはとても魅力的でしょう。

ただ、美顔器というとエステサロンなどを想像し、イオン導入という言葉の響きから難しいと思う方も少なくないと思いますが、使い方はとても簡単です。

エステに通わずとも、自宅で簡単にほうれい線のケアが出来ますから、使い慣れてしまえばイオン導入美顔器が手放せなくなくなります。

スイッチ一つでリビングでも寝室でも

イオン導入美顔器は、ほうれい線に効果のある化粧水をつけた上から美顔器をあてていくだけです。

ほうれい線解消にもっとも効果のある成分は、ビタミンC誘導体やレチノールですから、化粧水の成分をチェックしておきましょう。

イオン導入美顔器は、週に一回から二回くらいのペースで10分から15分程度肌に当てるようにしましょう。
ほうれい線解消が出来る成分の含まれたコットンシートやフェイスマスクを着けて肌に置いた後にイオン導入美顔器を開始するだけです。

今ではジェルでより手軽にイオン導入

従来のイオン導入といえば、先程も記述したコットンシートやフェイスマスクをつけて行うものでしたが、今では通電効果のあるジェル(ゲル)状のものでイオン導入を行える家庭用美顔器も主流になりつつあります。

滑りもよく、意外と煩わしかったコットンシートやフェイスマスクをつけずにイオン導入をより身近に出来ると話題になっています。

特に今はオールインワンゲルなどの時短ケアが全盛。
様々な効果に合わせた美容ジェルも種類が豊富であり、欲しい効果によって使い分けているスキンケア上手な美容家・モデルも多数います。

継続することが何よりほうれい線の解消に大切!

イオン導入美顔器は、継続することでより効果を発揮します。
一度使って後は忘れてしまうことがないように、継続的に使用していきましょう。

継続する為にはイオン導入美顔器を目に見える所にセッティングすることや、一定の場所にいつも置いておくことが肝心です。

イオン導入美顔器使用の際の注意点をチェックしよう

イオン導入美顔器は正しく使用することで、よりほうれい線解消の道のりが縮まります。イオン導入美顔器を賢く使ってほうれい線のないハリのある肌を目指しましょう。

浸透しない成分をチェック!

イオン導入美顔器には、肌に浸透しない成分もいくつかあります。

美容成分の中のコラーゲンやヒアルロン酸などは、粒子がかなり大きいので肌の奥底まで浸透しません。

プラセンタ、トラネキサム酸、アミノ酸、ビタミンC誘導体などの成分であれば、粒子が細かいので肌への浸透もスムーズです。

使い過ぎには注意が必要!

ほうれい線解消の近道になると思って、毎日継続してイオン導入美顔器を使わないようにしましょう。

電流を流す美顔器は、使い過ぎによって刺激が大きくなることがあります。
コットンを使わずに直接美顔器を肌に当てることや、長時間の使用は肌ダメージを起こし、逆効果になるのです。

まとめ

ほうれい線解消にイオン導入美顔器をすることは、現代のスキンケアの常識となりつつあります。
それは昨今の家庭用美顔器市場の盛り上がりをみれば一目瞭然ともいえます。

まとめとして、イオン導入のメリットをさらっとご紹介しておくと、

メリットその1:20倍以上の浸透性

イオン導入の最大のメリット・優れた点は、なんといっても成分を肌の深くまで送り届けることができることです。

化粧水を単純に肌につけただけでは、ほとんどの成分が角質層までしか浸透しません。イオン導入なら、物質の侵入を防いでいる肌のバリアゾーンを突き抜けて数十倍もの量をさらに隅々まで送り届けることができます。

メリットその2:成分を大量に送り込める

化粧水を単純に肌につけた場合は、化粧水中の成分は皮膚への自然浸透を待たなければなりません。
ところが、イオン導入を行うと積極的に皮膚に成分を送り込むため、短時間のうちに吸収することができ、より多くの成分を一度に送り込むことができるのです。

メリットその3:部分的・集中的なケアが可能に

イオン導入は、気になる部分だけに集中してケアすることもできます。
顔全体にまんべんなくケアできれば良いのですが、外傷がある場合や皮膚が弱い部分などは避けたほうがよいので、そのような場合にも適しているといえます。

メリットその4:自宅でお手軽簡単ケア

もともとは医療分野で使われていたケアが「自宅で簡単にできる」といのも大きな魅力です。
特に難しいテクニックや高額な機器が必要なわけではなく、短い時間で簡単にケアができます。

イオン導入美顔器は、使い方を守り継続していくことでより効果を発揮します。
ほうれい線解消のスペシャリストとも言えるイオン導入美顔器を是非使ってみましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

超音波美顔器はほうれい線解消効果の宝庫!?使い方や注意点まとめ

超音波美顔器はほうれい線解消効果の宝庫!?使い方や注意点まとめ

あなたに最適なリフトアップ美顔器の 選び方ポイントを徹底解説!

選び方で逆効果に!?リフトアップ美顔器の特徴を知り最適な一台を!

憎きほうれい線にポイント効果!ローラー美顔器の使い方や注意点まとめ

憎きほうれい線にポイント効果!ローラー美顔器の使い方や注意点まとめ