老け顔一直線のほうれい線が20代女性に急増!?原因と対策まとめ

老け顔一直線のほうれい線が20代女性に急増!?原因と対策まとめ

なんだか最近周りの人から疲れてる?と言われたり、お化粧してもなんだか決まらない…。
ふと鏡を覗き込んだときに口周りにうっすらと線が出来ている…。
そう、そのうっすらとした口周りの線が老け顔の印象を与えてしまうほうれい線です。

このほうれい線は、加齢によって出来るものだと思われがちですが、今は20代の人でもほうれい線が出ることがあります。
ほうれい線が出始めるということは、様々な原因が積み重なり、ハリと弾力を形成する表情筋が衰えている証拠。
放っておくと、たるみきってしまいリカバリーが難しくなることもありえます。

20代だからほうれい線とは無縁と思わずに、出来てしまった人のみならず、これから可能性のある全ての方にほうれい線の原因や解決策をご紹介していきます。

まだ20代なのに…。と嘆く前にほうれい線の原因を探る

20代でほうれい線の悩みを抱えている場合には、早めに対処することでほうれい線が解消出来ます。
ほうれい線の解消には、ほうれい線が出来てしまった理由・原因を知ることが大事です。

もし、あなたに思い当たるフシがあるなら、そこを徹底的に見直していけばいいだけですから。

紫外線はほうれい線の大敵

紫外線は、肌に良くないと言うイメージは誰にでもあるでしょう。
なぜなら紫外線によって肌の老化が促されるからなので、紫外線の対策を万全にしていないと、乾燥や肌ダメージが起こりやすくなります。

ほうれい線ももちろんそうした紫外線ダメージの蓄積による肌ダメージの一つと考えてよいでしょう。

特に20代の若い頃は、紫外線対策を怠りがちです。
シミやそばかすが出ていないキレイな肌の場合、特に紫外線対策を怠るケースがあるのです。
それが蓄積されていき、30代以降になってシミやそばかすを作ります。
キレイな肌をキープしていく為には、シミやそばかすが出る前から対策をしておくことです。
紫外線対策を万全にしていれば、ほうれい線が出来にくい肌になります。

姿勢の悪さ、特に猫背は要注意!

20代の若い方でも、最近は姿勢が悪い人が目立っています。
スマホを片手に猫背になっていたり、パソコンやデスクワークで姿勢が悪い人もいますね。
姿勢が悪いと猫背が慢性化して顔を下に引っ張るようになるのです。

さらに姿勢の悪さは顔のたるみを促しますから、ほうれい線に関係していくのです。
姿勢が悪い時間が長時間続くことで、20代の方でもほうれい線が出やすくなることを念頭に入れましょう。

※すぐに出来る簡単対策として、

  1. デスクワークの際にはクッションなど高さ調整を使って姿勢を正す
  2. 時々自分の姿勢を鏡で確認して姿勢を正しくする

姿勢の悪さは自分では中々判断できないもの。
同僚や家族など、身近な人にお互いの姿勢などを指摘しあうのも有効な手段の1つといえるでしょう。

運動不足による血行不良が原因の「むくみ」

20代と言う若さでも運動不足になっている人が多いと言います。

運動不足は血行不良を引き起こすので、老廃物が溜まりやすく、むくみを引き起こすのです。
デスクワークで長時間同じ姿勢を取っていることもむくみの原因になります。
むくみによって、顔にほうれい線が出来やすくなるので、スッキリとした顔を目指すなら、運動不足の解消を始めましょう。

※すぐに出来る簡単対策として、

  1. 座りっぱなしを避けて、1時間毎に数分立ち上がる
  2. 意識して階段を使う
  3. 身体をほぐすストレッチ

特にデスクワークで気付いたら座りっぱなしは要注意。
アラーム機能を使って、最低でも1時間に数分は立ち上がたり、簡単なストレッチを行うなどを意識しましょう。

すぐに始める!20代からのほうれい線予防&解消法

ご自身の顔を眺めて、なんとなく疲れた感、老けた感が漂っている場合、ほうれい線がうっすら出ている可能性もあります。
そんな時は今一度自分の生活について振り返ることが大事です。

ほうれい線が出来やすい生活や、ほうれい線を引き起こしやすい生活を知らずのうちに送っている可能性があるからです。
今日から出来る対策をしてほうれい線を予防&解消していきましょう。

まずは運動不足の解消

運動不足によりむくみが起こり、ほうれい線が出来やすくなるのは20代の若さでもあり得ることです。
血行不良を解消すると、顔全体がスッキリしますから、ほうれい線の解消に繋がります。

ほうれい線が出来ていない人でも予防として運動不足解消を目指すと良いでしょう。

通勤や通学で電車を利用の人は、一駅前で降りて歩くことや、エレベーターを利用せずに階段を利用することも立派な運動です。
日頃から運動を意識することで、顔も引き締まりほうれい線の予防、解消になることを忘れずにいましょう。

食生活の見直しでほうれい線にアタック!

肌の保水力の為には、タンパク質が欠かせません。
良質なタンパク質をゲットする為には魚介類や豆類の摂取が必要なのです。

さらに発酵食品は体内から肌をキレイにする作用があります。
肉中心の食生活やジャンクフードの過度な摂取によって、肌の再生化が出来にくくなります。
肌の再生化がうまくいかなければほうれい線が出来るのも時間の問題です。

また、硬い物を十分に噛んで顎の筋肉を鍛えたり、バランスの良い食事を心がけるだけでもほうれい線にアタック出来ます。

憎きほうれい線、実は顔の筋肉の衰えが最大要因!?

お肌の曲がり角ともいわれる20代ですが、顔の奥、表情筋も鍛えていないとたるみの大きな要因になります。
表情筋といわれてもあまり馴染みがないかもしれませんが、ほうれい線もこの表情筋のたるみ・ゆるみの一種。

この表情筋のたるみの原因の1つに「噛むことが少ない」ということが挙げられます。

昔、昭和の時代に比べて加工食品が全盛の現代。
普通の食事でも、意識してみると柔らかなものばかり食べているということも少くありません。
柔らかいものは噛む力もいりませんし、噛む回数も少なくて済みます。なので、知らず知らずのうちに口周りの筋肉が衰えてしまうのです。

そこで噛む回数を意識して食事をしてみましょう。
こうした「よく噛む」ことで得られる効果は計り知れません。

  • ダイエット効果
  • 小顔効果
  • 脳の活性化
  • 虫歯予防
  • 歯並びの矯正
  • 胃腸の働きがよくなる
    …etc

噛むことは人間の体にとってとても大切なことで、自然界の動物は噛めなくなると死に直結します。
まずは食事毎に30回!というのを意識しましょう。

乾燥対策を万全に!

20代だからまだ肌がつるつるしていると思ってスキンケアを怠っていると、いつの間にかほうれい線が出来てしまっているのです。
ほうれい線は特に乾燥しやすい肌に徐々に表れるようになります。

お風呂上りの保湿はもちろんのこと、オフィスや学校で乾燥しやすい肌を保湿しましょう。

スプレータイプの携帯出来る保水液や、お風呂での保湿パックなどで乾燥から肌を守りながらほうれい線に備えましょう。

まとめ

20代でもほうれい線が出来る原因は十分にあり、もちろん出来てしまったほうれい線やこれから出来そうなほうれい線は解消することが出来ます。
自宅で簡単にほうれい線をケアする場合には、家庭用美顔器もオススメです。

家庭用美顔器は忙しい方や、毎日のケアを欠かしたくない人に最適です。人気のある家庭用美顔器をリサーチしてほうれい線に今すぐアプローチしましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルゴラインで老けた印象9割増し! 美顔器でしっかりと予防対策を!

ゴルゴラインが老け顔の印象9割増しに!?原因と予防対策まとめ

予防対策に欠かせない良習慣5選

その非常識習慣がほうれい線を作る!予防対策に欠かせない良習慣5選

男性こそほうれい線対策を!デキるビジネスマンは清潔感で決まる!

男性こそほうれい線対策を!デキるビジネスマンは清潔感で決まる!

えっ!ほうれい線を消す体操が逆効果でより老け顔の印象が濃くなる!?

えっ!ほうれい線を消す体操が逆効果でより老け顔の印象が濃くなる!?

これだけでもう大丈夫!ほうれい線をメイクで隠す時短テクニック集

これだけでもう大丈夫!ほうれい線をメイクで隠す時短テクニック集

たったの一分やるなら今でしょ! 鎖骨を押すだけでほうれい線が消えるって一体!?

鎖骨を押すだけでほうれい線が消える!?驚きの効果やるなら今でしょ!